コンセプト

開発への思い

工業用ミシンの特殊部品を製造する当社ではミシンの構造を知り尽くした視点を持ち、縫製工場で製品を縫製する作業者がミシンの下糸を頻?に交換する様子を改善したいと考えたことから「ボビン自動交換装置」を製品化しました。
「目飛び糸切れチェック装置」は、製品の縫製時に発生する縫い目の不良を検知し生産性を高めることを目的に開発しました。
製品化は生産現場で役に立てばという発想からでありますが、開発は必要性を判断し行動に移すスピードが大切であると考えます。現場の情報と要望を知ることが重要であり、専門知識の上に感度を持ち合わせることで、オンリーワン、ファーストワン製品を生み出せたと思っています。



KINOSHITA VISION


「お客様のよりよい未来のために“新たな価値”を提供」をテーマに「変わらぬ理念」と「終りなき革新」「品質第一」お客様に信頼して使っていただけるものを提供して行きます。誠意と熱意をもってお客様の繁栄に奉仕、より高度な社会の創造に貢献していと考えています。すべてに感謝を、すべてに愛情を、そして常に明るく、これがKINOSHITAの信条です。



コンセプト1

21世紀への新しい時代へ第一歩を踏み出したいと考え、経営の理念を具現化し、企業のコンセプトを「感性との出逢い」「人との出逢い」とし、人がもっと快適に働けるアメニティー工場、新しい企業の躍動感をシンボリックに表現しました。「美・空間・遊び心」のイメージ化、美しく暮らす創造性のある新しい空間、対応から提案と研究、開発の夢工場としたい、アクティブに生きる高感度行動派集団でありたいと願い、シンボルマークをデザインコンセプトと設定しました。

コンセプト2


大きな夢を持ち、イキイキと新しい未来への第一歩として、その夢を実現したいと考えています。工業用の特殊ミシンの部品の製造のみにとどまらずFASHIONへの参加企業をも意識した、美と感性を 持ち続けたいと思います。もっと地球的規模で仕事に挑戦し、モノづくりを通してより人間らしさへの追求へ、人の和、自然を愛する心、環境も考えた新しい道を開きたいと願っています、しなやかな思考で変化に対応し、新時代のシステムや高精度部品についても研究に挑戦します。

使うのは人間


Amenity 快適さ Beautiful 美しさ Clean 清潔さ私たちは大切なものを忘れかけているのではないでしょうか。もはや“右肩上がり”“効率優先”の時代ではなくなりました。常にグローバルな視点で判断し行動できるということが大切な要素です。ゆとりの時代、人間尊重を視野に入れた人にやさしい「使う人のための」より快適な製品づくりこそKINOSHITAの夢です。


生産と市場


「顧客優先」お客様から学び、お客様のご要望にお応えする。それが当社の経営姿勢です。蓄積してきた独自の生産技術を生産システムに活かし高品質製品の低コスト化を追求。急激に多様化し、複雑に高度化するニーズを的確にとらえてクリエイティブな製品づくりで新たなお客様との“出逢い”と“市場創出”に努めて参りたい、それがKINOSHITAの願いです。